​DISCOGRAPHY

ALBUM

「うん…。だとしても〔間〕ぼくは、ユーモアを選ぶよ。」 /菅沼翔也

jacket-2p(120x120)_omote.png

2021.3.14 release

SGNM-010 ¥3,000(tax in)

track list

1. 鰻の小唄

2. 君と会うまでのボクはちょっと

3. モーニャン

4. 悲しみをブッとばそーぜ

5. 君とフォント

6. 波打ち際を走る

7. 私愛→ユーモア

8. モヤソング

9. カラスの忘れ者

10. ようかん

11. 魂にジョンを

12. 魂にジョンを[tunnel ver.]

​13. 「うん…。だとしても〔間〕ぼくは、ユーモアを選ぶよ。」

1年半ぶりとなる本作には、先行シングル「モーニャン」を始め、昨年6月から地元岡崎市で撮り始めた風景写真から生まれた「君と会うまでのボクはちょっと」、声だけで全ての楽器の演奏に試みた「鰻の小唄」など全13曲を収録。岡崎市の自宅で作詞作曲/演奏/録音/MIX/アートワークまで手がけたメイド・イン・岡崎。はじめてのようで、どこか懐かしいユーモア溢れる楽曲が並ぶ。マスタリングは愛知・studio dubreelのエンジニア nori が担当。ジャケット写真を手掛けたのは愛知を拠点に活動する写真家Tsuda Kentaro(@climb_ken)。岡崎市内でロケを行った。

jacket-2p(120x120) _ura.png